×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ノーカラー ジャケット

ノーカラージャケットとは衿のないタイプの上着のことです。ノーカラージャケットは衿がないことで首周りがすっきり見せることができます。インナーやスカーフ、アクセサリーなどを小物を身に付けることでノーカラージャケットは雰囲気を変えることができ1枚持っているといろいろに着られてすごく重宝するジャケットです。フォーマルなシーンでノーカラージャケット着用したい場合はシフォンなど、やわらかい素材のものを、カジュアルに着たいときにはノーカラー Gジャンなどデニムなどの素材を選ぶといいと思います。このようにノーカラージャケットは素材により印象が大きく変わるのも特徴の1つです。逆にノーカラージャケットはインナー選びに注意する必要があります。例えば衿付きの物などは避けたいです。

ノーカラー コート

ノーカラーコート、結構使えます。流行はいろいろありますがノーカラーコートは持っていたいですね。なんかちょっと羽織るようなものが無いときにもノーカラーコート1枚持っていると、すごく便利だと思います。ノーカラーコートはシンプルなデザインのシルエットのタイプを選べばあまり流行にも左右されないと思います。Aラインのノーカラーコートなら、・ハーフパンツ・デニムやパンツ・胸位置切り替えのワンピース・コクーンスカートやデニムスカートなどが似合いそうです。少し寒い時は、とっくりセーターの上にもノーカラーコートは似合うと思います。また、ふんわりしたスカートにノーカラーコート、こんなスタイルもお洒落ですね。

ノーカラー ファンデーション

ノーカラーと言ってもノーカラージャケットやノーカラーコートのように洋服だけではありません。化粧品でもノーカラーファンデーションがあります。女性にとってノーカラーファンデーションを使っている人も多いようです。ノーカラーファンデーションはノーカラーの名前のとうり色がつかないタイプなので、ノーカラーでないファンデーションのようなカバー力はありません。しかし一枚ヴェールをかけたように肌の色ムラや毛穴などはナチュラルにカバーしてくれます。資生堂からも透明感となめらかさを高め、素肌をしっとり見せるクリームタイプのノーカラーファンデーションが定番で発売されています。また、お風呂に入ったあとノーカラーでもファンデーションに抵抗がある方にはナイトパウダーがいいと思います。寝る前に使うお手入れ用のフェイスパウダーです。ノーカラーでもファンデーションは寝る前に落とさないと肌に負担がかかりますが、ナイトパウダーならそのまま眠れます。ナイトパウダーは基本的にノーカラーなので顔色は変わることなく、肌のキメは多少整って見えるようです。

Copyright © 2007 ノーカラーいろいろ